mmayuminn’s blog

〜道端に捨てられていた空き缶を拾うように〜

夏休みにママ友と1度も会っていないけれど、いいのだっ!!

お盆休みですね🍆

近所のスーパーも心なしか人が少ないような気がします😊

お友達家族も海へ行ったり、海外旅行に行ったり、帰省したりするようです✈

我が家は、夫の仕事がお盆休み関係なく平常運転というのと、夫婦ともに実家が東京なので田舎に帰るということもなく・・いたって通常通りの日々を過ごしております。

強いていうなら、お盆休みは子供の部活や習い事がお休みなので、なんとなくのんびり。

夜更かしも朝寝坊もできる貴重な一週間となりそうです♪

引きこもりでノンストレスな夏休み

f:id:mmayuminn:20190813153505j:plain

さて、夏休み。

末っ子の幼稚園の送迎がないので、私はほとんど家に引きこもっております。

クーラーのきいている部屋で、ずっと家にいます。

家から出るのは、買い物と週2の仕る事ぐらい。

買い物もパルシステムが週1回宅配してくれるので、必要なものがあるときだけ近所のスーパーに出かけるだけ。

それ以外は子供とリカちゃんごっこで遊んだり、本を読んだり、本当に好きなことだけをしていてノンストレスな生活を送っています。

なんて幸せ・・✨

ママ友と無理して付き合う苦痛の毎日

f:id:mmayuminn:20190813153518j:plain

今でこそ、この状況を有難く幸せだと感じることができていますが、少し前の私でしたら こんなに満ち溢れた気持ちになることはなかったでしょう。

ママ友に会わないでいる不安から焦燥感に駆られていたと思います。間違いなく。

 

昔から人目を人一倍気にする性格で、人にどう見られるかばかり考え、自分がどうしたいか ということを後回しにしていました。本当は自分の気持ちが1番大事なのにね。

ずっとそんな風に過ごしていたので、いつからか自分というものが無くなり、自分の意見が無く人に流されていました。

それは子供を産んだ時も変わらず、人からどう見られているか を基準に、どんなママが一般的に良いのだろうか?ということを考え行動していました。

その結果、『多くのママ友と仲良くし、いつもママ友たちと遊ぶ予定を入れている明るいママ』が良いだろうと勝手に思い込み、本当の自分の気持ちに蓋をし、子供の気持ちまでも無視し、ひたすら交友関係を中心に動いていました。

 

楽しくもないのに笑い、好きでもないママ友とつるみ、それはそれはなんとまぁ無理をしていたことか。。

そんなことが続けられるわけもなく、突然うまく笑えないようになりました。

笑おうとしても笑えない。

顔が引きつる、話そうとしても唇が震える。

とにかく目の前のことに向き合えばいい

f:id:mmayuminn:20190813153533j:plain

そんなことから悩み苦しみ「私は人付き合いができない欠陥人間なんだ」と自虐に走り、落ち込んだり、自分は悪くないという思いから人の悪口を言ったり、散々でした。

その後、様々な本やブログと出会い、世界の見方が変わりました。

 

少し前の私なら、ママ友と付き合わない この夏休みを不安に思っていたでしょう。

どうにかして予定を組まなくては!と焦って連絡していたに違いありません。

行きたくもない、会いたくもない、のに。

 

今の考えはこうです。

自分の好きなことをしていればいい。

自分の気持ちを優先に考えればいい。

目の前の大切なもの(私の場合は家族)に向き合っていればいい。

このような考えに変わりました。

考えが変わると、心穏やかに過ごすことができるようになりました。 すると 目の前以外の不安要素までもがうまくいくようになったのです。

不思議ですよね。

いつもなにか不安でたまらない人は、いったんその思いをどこかに置くイメージをして、ただひたすら目の前のことに目を向けて心穏やかにしていればいいのです。

私はそうして考えることで、昔からあった漠然とした不安から抜け出せるようになり、ママ友にしがみつく考えが薄らぎました。

そしてかなり前向きになりました👍✨